株式会社LIFULL SPACE

LIFULL SPACE、株式会社ジェイ・エス・ビーと連携 ~全国の高齢者の住宅の空きスペースを「収納シェア」で有効活用。地域交流の一助、高齢者の見守りと触れ合い機会創出へ~

2021年07月06日 株式会社LIFULL SPACE

株式会社LIFULLの子会社である株式会社LIFULL SPACE(本社:東京都千代田区、代表取締役:奥村 周平、以下「LIFULL SPACE」)は株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:近藤 雅彦 以下「ジェイ・エス・ビー」)と協定を結び、ジェイ・エス・ビーが運営する全国の高齢者向け住宅(以下、高齢者住宅)14棟の周辺地域を対象に、自宅等の遊休スペースを活用し、「収納シェア」「地域交流」に関する実証実験を2021年7月に開始いたしました。


LIFULL SPACE、株式会社ジェイ・エス・ビーと連携

本連携の目的

LIFULL SPACEは、「あらゆるSPACEを、FULLに。」というビジョンのもと、トランクルームのポータルサイト「LIFULLトランクルーム」を運営するほか、遊休スペースを持つ個人・法人と、荷物を置きたい人を繋げる「収納シェア」サービスを展開してまいりました。
また、ジェイ・エス・ビーは、高齢者住宅が「地域課題を解決するプラットフォーム」となることを事業コンセプトとして掲げ、高齢者住宅が公民館のように地域社会に根差した存在となり、地域住民との間に豊かな関係を構築することを目指しています。
このたび、この両社は、「収納シェア」サービスによって、空きスペースのシェアで収益を獲得するだけでなく、地域のコミュニティーを活性化させる手段として「収納シェア」サービスを利用することを目的に協定を結ぶこととなりました。


実証実験の目的と背景

これまで高齢者住宅を運営する関係者からは住宅の空きスペース利活用の相談がありました。また、住宅地にお住いの方からは近隣にトランクルームが確保しにくい状況がうかがえました。このことから、LIFULL SPACEは、ジェイ・エス・ビーが運営する高齢者向け住宅における自宅等の遊休スペースを利活用することで荷物を受け渡す際に交流が生まれ、人との接触が少ない高齢者に見守りを兼ねた触れ合いの場を少しでも創出できるのではないかと考え、このたび実証実験を開始いたします。この実証実験を通して、スペース提供者が地域交流をしながら収益獲得でき、スペース利用者が荷物を身近に保管できるかを検証します。
LIFULL SPACEとジェイ・エス・ビーは、収納シェアに地域社会活性化への貢献という新たな価値を見出し、より効果的に地域交流の機会を創出することが出来るよう共に取り組んでまいります。

※新型コロナウィルスによる感染防止対策について:本実証実験は、運用側であるジェイ・エス・ビーの新型コロナウィルス感染防止の運用ルールに準じます。

LIFULL SPACEが展開する「収納シェア」サービスとは

空きスペースを持つ個人・法人と、荷物を置きたい人を繋げる収納スペースのシェアリングエコノミーサービスです。


最適な収納スペース探しをサポート、「国内収納サービス」カオスマップ2020年版を公開

サービスの特長

1.トランクルームの半額程度

自宅やオフィス、店舗などの空きスペースを有効活用しているため、トランクルームより安価で利用可能。


2.万が一の保証あり

補償金額:損害の生じた荷物に対し、最大10万円(免責金3,000円)まで補償致します。

対象範囲:収納シェアで借りたスペースに置いてある「全ての荷物」が補償サービスの対象です。

適用事象:スペースに置いた荷物の破損や汚損、紛失、盗難などは補償適用となります。


3.簡単クレジット決済

ゲストは借りたいスペースの条件と荷物内容を伝え、スマホからでも簡単決済で手続き完了。

面倒な手続き、書類の記入は必要ありません。


4.掲載料は無料

日本最大級トランクルームポータルサイト内に無料で掲載が可能。

会社や自宅で余っている小さなスペースから貸し出すことができ、手軽に副業収入を得ることができます。


「収納シェア」ウェブサイト:https://www.homes.co.jp/trunkroom/share/

コンセプトムービー:https://www.youtube.com/watch?v=QBeUpCdlewk



会社概要

株式会社ジェイ・エス・ビーについて

本社所在地:京都府京都市下京区因幡堂町655番地

創 業: 1976年12月

上 場: 東証1部(証券コード3480)

代 表: 代表取締役社長 近藤 雅彦

U R L: https://www.jsb.co.jp/

全国の学生マンション検索サイト: https://unilife.co.jp/


ジェイ・エス・ビーグループは1976年の創業以来、全国で学生マンションの運営管理を手掛け、現在では北海道から沖縄まで学生向け賃貸仲介店舗「UniLife(ユニライフ)」80店舗を展開、2021年4月時点で76,612室を管理しています。
高齢者住宅事業へは2011年より参入し、高齢者向け住居の企画開発、運営及び紹介事業を行っています。函館、仙台、滋賀、京都、大阪、福岡でサービス付き高齢者向け住宅を中心に14棟を運営しています。