株式会社LIFULL SPACE

「子育て中の収納に関する課題と対策」に関するアンケート調査、収納に困ったことがある子育て中の女性は約8割、男性は約6割に ~解決せず「あきらめた」が大多数、「売った」という回答も目立つ~

2020年04月22日 株式会社LIFULL SPACE

株式会社LIFULLの子会社である株式会社LIFULL SPACE(本社:東京都千代田区、代表取締役:奥村 周平、以下「LIFULL SPACE」)は、関東1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)在住で、18歳未満の子どもがいる25~49才の男女2,548名を対象に、「子育て世代の収納に関する課題と対策」に関するアンケート調査を実施いたしました。


調査結果のサマリー

この調査により、子育て中の女性の約8割が、収納に困っている、困った経験があることが分かりました。また、収納に困ったモノは、季節の衣類、雛人形などの行事もの、記念品・思い出の品などの日常的に使わないものが多いということが分かりました。また、収納に困った際の対応策は、女性、男性ともに有効な対策を講じるよりも、あきらめ、そのまま放置している人の割合が高いことが分かりました。


【1】子育て中の女性の約8割、男性の約6割が収納に困った経験あり


【2】収納に困ったモノ 第1位「季節ものの衣類」女性(62.5%)、男性(60.2%)に

   女性の2位「記念品・思い出の品」、3位「子供用品(おもちゃ、ベビーカーなど)」

   男性の2位「行事もの(ひな人形、こいのぼり、クリスマスツリーなど)」、3位「レジャー用品」


【3】女性・男性共に収納に困った際の対策は「あきらめた」が半数に。「売る」という回答も目立つ

LIFULL SPACEは個人や法人の遊休スペースと、モノの置き場所を借りたい人と繋ぐサービス「収納シェア」を展開しており、収納への困りごとを調査し、実態をより詳細に把握することで、サービス向上につなげることを目的に本調査を実施いたしました。今後も、子育て世帯にとっての収納の悩みを軽減する可能性のある遊休スペースのシェリングエコノミーサービス「収納シェア」の普及に取り組んでまいります。



【1】子育て中の女性の約8割、男性の約6割が収納に困った経験あり

「現在のお住まいについて、収納に困ったことはありますか?」と聞いたところ、女性では「今、困っている」が65.8%、「過去、困っていたことがある」が13.5%となり、約8割(79.3%)の子育て中の女性が収納に困ったことがあることが分かりました。また、男性では「今、困っている」が49.5%、「過去、困っていたことがある」が14.3%となり、約6割(63.8%)が収納に困った経験があることが分かりました。

子育て中の女性の約8割、男性の約6割が収納に困った経験あり


【2】収納に困ったモノの第1位は男性・女性ともに「季節ものの衣類」

前項【1】で、「今、困っている」、「過去、困っていたことがある」と回答した人に、「どのようなモノの収納に困ったことがありますか?」(複数回答)を聞いたところ、子育て中の女性では、第1位「【季節もの】衣類(コート、ブーツなど)」が62.5%、第2位「【日頃ほとんど使わないもの】記念品・思い出の品」が56.1%、第3位「【日常的に使うモノ】子供用品(おもちゃ、ベビーカーなど)」が51.2%という結果でした。

子育て中の男性も、第1位は「【季節もの】衣類(コート、ブーツなど)」が60.2%となりましたが、2位に「【季節もの】行事もの(ひな人形、こいのぼり、クリスマスツリーなど)」が42.0%、3位に「【季節もの】レジャー用品(スキー用品、キャンプ用品など)」が40.3%という結果となり、収納で困ったモノに女性と男性に違いがあることが分かりました。

収納に困ったモノの第1位は男性・女性ともに「季節ものの衣類


【3】収納に困った際の対策は女性・男性ともに「あきらめた」が半数に。「売る」という回答も目立つ

項目【1】で、「今、困っている」、「過去、困っていたことがある」と回答した人に、収納に困った際の対策について、【季節もの】【日頃ほとんどつかわないもの】【日常的に使うもの】の利用シーン別に聞いたところ、女性、男性ともに、すべて「あきらめた(解決せず放置)」が約半数を占めました。なかでも【日常的に使うもの】の割合が最も多く、女性では70.2%、男性では57.7%という結果になりました。

また、【日頃ほとんど使わないもの】では、「捨てた」と答えた割合と同程度に「売った」と答えた人が女性では19.6%、男性では22.6%という結果になりました。【日常的に使うもの】【季節もの】でも同様の傾向がみられ、フリマアプリや買取サービスなどを利用したシェアリングエコノミーに対する意識が高まっていることが分かりました。


収納に困った際の対策は女性・男性ともに「あきらめた」が半数に。「売る」という回答も目立つ 収納に困った際の対策は女性・男性ともに「あきらめた」が半数に。「売る」という回答も目立つ

調査概要

(女性)

調査期間:2020年2月27日~2020年3月5日

調査対象:関東1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)在住者1,593人、18歳以下の子どもがいる

25~49歳女性

調査手法:Webアンケート

(男性)

調査期間:2020年3月19日~2020年3月26日

調査対象:関東1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)在住者955人、18歳以下の子どもがいる

25~49歳男性

調査手法:Webアンケート

※当調査結果の引用、 転載に関しては事前にご連絡ください。


LIFULL SPACEは、収納に困っている人と、遊休スペースを持っている人をつなげることで、快適な生活の支援をし、自社のビジョンである「あらゆるスペースを、FULLに。」を実現してまいります。


LIFULL SPACEが展開する「収納シェア」とは

LIFULL SPACEが展開する「収納シェア」とは

LIFULL SPACEでは、空きスペースを持つ個人・法人と、荷物を置きたい人を繋げるシェアリングエコノミーである「収納シェア」サービスを展開しています。


サービスの特長

1.トランクルームの半額程度

自宅やオフィス、店舗などの空きスペースを有効活用しているため、トランクルームの半額程度の価格で各ホストが提供しております。また、初期費用もかからずお得にご利用いただけます。


2.万が一の保証あり

補償金額:損害の生じた荷物に対し、最大10万円(免責金3,000円)まで補償致します。

対象範囲:収納シェアで借りたスペースに置いてある「全ての荷物」が補償サービスの対象です。

適用事象:スペースに置いた荷物の破損や汚損、紛失、盗難などは補償適用となります。


3.簡単クレジット決済

ホストに借りるスペースの条件と荷物内容を伝え、スマホからでも簡単決済で手続き完了。面倒な手続き、書類の記入は必要ありません。


4.日本最大級トランクルームポータルサイト内に無料で掲載

サイトに訪れる多くのユーザーにスペースを訴求できます。会社や自宅で余っている小さなスペースから貸し出すことができ手軽に副業収入を得ることができます。


「収納シェア」ウェブサイト:https://www.homes.co.jp/trunkroom/share/

コンセプトムービー:https://www.youtube.com/watch?v=QBeUpCdlewk